当社について


基本理念

当社は平成26年4月の設立より、埼玉県に限らず広域で活躍される建設現場の建設汚泥を

受け入れています。

 

建設事業は、豊かな生活環境づくりの国民の夢と願いを実現させる重要な役割を担っておりますが、その施工においては環境問題の解決にも貢献するものでなくてはなりません。

 

廃棄物対策の基本は、廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)の3Rに取り組み、処分対象の廃棄物を可能な限り減量することであり、適正に処理することは、生活や産業活動を支えるうえでも極めて重要であります。

 

国は、循環型社会形成基本法をはじめとするリサイクル法の整備を進め、3Rを柱とする循環型社会の形成を推進しています。

 

廃棄物の適正処理を確保しつつ着実な循環型社会の構築を図る為には、廃棄物に携わる全ての人が役割と責任を果たすことが不可欠です。

 

㈱TKMは、これまでに築いてきた専門知識や技術を基に産業廃棄物の適正な処理に努め、地域環境と発展する建設業界を守ることに貢献していきます。